箱根ジオパークと箱根コミュニティ・カレッジ

ジオパークという言葉を御存じですか?

箱根は平成24年に日本ジオパークに認定されました。ジオパークとは、特徴的で貴重な自然の地形を人々に知ってもらい、それに関わる人々の文化も含めて、保存すると共に活用する事を目的に指定されるもので、日本には現在35地域のジオパークがあります。


『ジオパーク』この言葉は箱根の各地や箱根湯本駅などで眼にする事が多くなりました。


箱根の第1の特徴は、以前は南の島だった伊豆半島が北上して本州に接岸し、なおも押し続け、丹沢山地が海の中から地上に現れ、幾多の火山活動を経て現在の箱根火山が出来、それが豊かな湧出量と共に泉質の異なった温泉となり、四季折々に見せてくれる美しい景勝の数々と共に、ユニークな植生も見せてくれます。


箱根の第2の特徴は古来から日本の東西を結ぶ街道が横断し、しかも難所も多かったため、多くの歴史が刻まれ残っている事です。明治以後は外国人にも人気があり、数多くの文化施設も作られました。



南北を貫く地質の道、東西を結ぶ歴史の道の交差点が箱根です。

箱根コミュニティ・カレッジは平成10年に箱根町に創設された勉強会です。

伊東学長
学長 伊東建
当時城内高校の伊東健教頭先生が箱根の人は箱根に来る外国人に、道案内位はできるようにと云う趣旨で[観光英語講座]でスタートし、その後県内各地から参加する人が増え、箱根の自然を楽しむ「ハイキング講座」が翌年に、その翌年には主な観光スポットをもっと良く知る為に[文化歴史講座]も併設され、順次仲間達で自主的に運営して参りました。



創設14年後に箱根ジオパークが認定され、41のジオサイトと、10の拠点施設が指定されましたが、私たちはすでに26のジオサイトと8の拠点施設を数回にわたって訪れ学んで来ました。仙石原、大涌谷、旧街道、関所、箱根神社や温泉地、そして寄木細工なども自分達自身の手で作って来た事で、私たちの活動も評価されて居るようです。


車で通過するだけの観光よりも、箱根大好き人間が集まり、各地を実地に訪れ、深い知識を得るだけでなく衆知を集め、「オ・モ・テ・ナ・シ」の精神の育成にも努めてまいります


  

講座開講期間  平成27年4月より平成28年3月まで

ハイキング講座 原則第2土曜日湯本午前8時集合〜午後3時現地解散が基本です。 自然の豊かな箱根の山々をハイキングしながら、草花、樹木、植生などを知識経験の豊かな講師の方々と楽しみ、周囲の人達に素晴らしい箱根を紹介して戴ける様勉強します。
箱根文化歴史講座 毎月第4土曜日午前10時から12時までが基本です。
講座テキストにそって順次訪問見学する美術館・博物館・資料館・研究所ではで専門学芸員の解説を石仏石塔群と箱根神社は学長の講義を予定しています。
箱根観光英語講座 毎月第4土曜日午後1時から午後3時ころまでが基本です 箱根の主要観光スポットを英語で案内出来るよう、想定会話を基本に、便利な用語や、決まり文句、説明の仕方を 日本人の先生、ネイティブの先生と一緒に和やかにに勉強します。


場 所 各講座共毎月場所をかえ1年間で箱根をほぼ一周します
レベル 各講座共 初級 〜 中級
費 用 年会費 3講座、2講座受講者8,000円 1講座のみは6000円(2000円引き)
※但し施設入場料・乗車券等必要な場合はその都度各自負担
照会先 〒250-0311 足柄下郡箱根町湯本419 箱根コミュニティ・カレッジ事務局
お葉書で住所、氏名、電話番号を明記の上お送り下さい。
折り返し申し込み用紙を郵送します。
電 話 0463-82-2568でもご案内します
ネット インターネットの hakone-comi.com で過去の記録もご覧になれますしお申込みも可能です



項目


箱根の天候


事務局

〒257-0014

神奈川県秦野市今泉737-11

箱根コミュニティ・カレッジ事務局 裄V義學

お電話:0463-82-2568